• 2019.1.13
  • 効率よく痩せよう!【2つのチェックポイント&痩せるコツ】 はコメントを受け付けていません。

効率よく痩せよう!【2つのチェックポイント&痩せるコツ】

効率よく痩せるための、2つのチェックポイント&痩せるコツをまとめました。

効率よく痩せよう!【2つのチェックポイント&痩せるコツ】

いつの間にか体中についた無駄なお肉をすっきり落としてしまいたい。できれば効率がいい方法で。
そんな悩みから、最短痩せルートを考えてみました。同じ悩みを抱えている方はぜひ参考にしていただきたいと思います。

1 どのくらい食べているのか

痩せようと決めてまず知っておくべきこと、それは自分が一体どのくらい食べているのかということです。

いくら運動をしようと決意しても、1日にどのくらいカロリーをとっているか把握していなければ、効率的なダイエットは難しいでしょう。

自分の食べる量を知るおすすめな方法としては記録することです。

ノートでもアプリでも自分が一番やりやすい方法で記録をとってください。

平日と休日の食生活は異なることが多いので、金曜、土曜、日曜の3日間の記録をとりましょう。

2 自分の適性摂取カロリーはいくらか

実際の摂取カロリーが把握できたら、今度は自分のおおまかな適性摂取カロリーを知りましょう。

日本の成人女性の平均的な適性摂取カロリーは、1400calです。

身長や年齢により数値は上下しますので、自分の適性摂取カロリーを知りたい人は「適性摂取カロリー」と検索して、摂取カロリー計算ツール等で自分の適性摂取カロリーを調べてみてください。

3 食べる量を減らそう

自分が普段食べている量と自分の摂取カロリーの目安がわかれば、次は食べる量を減らして目安の摂取カロリーに近づけていきましょう。

1日の目標摂取カロリーを1400calになるように、3食のカロリーを上手に配分しましょう。

昼食>朝食>夕食の比率になるのが望ましいと思います。

夕食は多く食べる人が多いと思いますが、基本的に食べた後は寝るだけなのであまり食べすぎないように注意するといいでしょう。

もし、飲み会などで夜に食べすぎてしまったら、その後2日間で摂取カロリーを落とすようにするとよいでしょう。

例えば、一日の目標摂取カロリーが1400calだとすると3日間では4200calを摂取することになります。

飲み会で食べすぎて2000cal摂取してしまったら、2日間で2200calになるように調整すれば、食べ過ぎてしまっても太る心配はありません。
うまく摂取カロリーをコントロールして、ストレスなく食事を楽しみましょう。

4 運動を取り入れよう

4 運動を取り入れよう

摂取カロリーを目標値に近づけたら、次は運動を取り入れていきましょう。

一般的に運動で消費できるカロリーは、わずかしかありません。運動だけでダイエットするのは無謀です。

しかし、食事制限のみでダイエットをするのも避けたほうがいいでしょう

食事制限のみで運動をしないと、筋肉が落ちて行ってしまいます。同じ体重でも、筋肉が多い人と脂肪が多い人では、筋肉が多い人のほうが当然引き締まって見えます。

なので、いかに筋肉を落とさずに脂肪を減らしていくかが、健康的に痩せていくポイントと言えるでしょう。

4 運動を取り入れよう2
運動を行う場合は、筋力トレーニングとランニングもしくはウォーキングを行うのがよいでしょう。筋トレを行ってから、ランニング(ウォーキング)を行うのが効果が高くておすすめです。

ランニングは、走っていて苦しくなったらウォーキングに切り替えるという方法で大丈夫です。

苦しいのに無理して走り続けることはありません。重要なのは継続することです。自分が不快にならないよう、楽しみながら行いましょう。
目指せ、夏ボディー!

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る